スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【書籍】芸術新潮 トーヴェ・ヤンソン大特集
大丸で開催中のイベントでも大忙し中のムーミン。
そんなムーミン作者トーヴェ・ヤンソンが特集された芸術新潮5月号が発売中です。

***
芸術新潮5月号

発行元:新潮社
価格:¥1,500(税込)
2009年5月1日発行

【特集】
ムーミンを生んだ芸術家
 トーヴェ・ヤンソンのすべて
***

ムーミン展に行く前の予習にもってこい。
もちろん、行った後にこれを見て思い出すもよし。
ムーミンだけでなく、トーヴェ・ヤンソンに重きをおかれているので、ヤンソンファンは必見です!

------------
【購入】
 新潮社
 Amazon
スポンサーサイト
【イベント】北欧の生活デザインと文化展
1月~3月にかけて福井県の「金津創作の森」で開催され、好評を博した「北欧の生活デザインと文化展」が、こんどは東京OZONEプラザで開催されます。
椅子、照明器具、キャンドルホルダー、食器など温かみのある北欧デザインに触れる良い機会です。

***
北欧の生活デザインと文化展

期間:2009年5月14日(木)~6月23日(火)
  ※祝日を除く水曜休館
時間:10:30~19:00
場所:リビングデザインセンターOZONE(3階OZONEプラザ)
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー

【お問い合わせ】
 03-5322-6500

詳細はコチラ
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/754.html
***
  1. コメント:0
【イベント】ムーミン展

大丸ミュージアム
で本日よりムーミン展が開催されています。

タンペレにあるムーミン谷博物館が所蔵するトーベ・ヤンソン直筆の原画、習作、スケッチなど約170点が展示・公開されています。また、ムーミン谷博物館に展示され、門外不出だったムーミンの立体模型も初来日するようです。

GW真っ盛りの5/2(土)~6(水・休)の3日間は、会場にてフィンランド郵政のムーミン切手を購入された方に開催記念スタンプを押してもらえるそう。各日100名までの限定スタンプなので、気になる方はお早めに☆

***
ムーミン展

開催期間:4月29日(水・祝)~5月18日(月)
時間:10:00~19:30
 ※木・金と5/2~6は20:30まで開場
 ※最終日は16:30まで
場所:大丸ミュージアム東京
    (大丸東京店10F)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

ムーミン展の詳細はコチラから
http://www.daimaru.co.jp/museum/tokyo/moomin.html
***
  1. コメント:1
カンテレ生活
カンテレの演奏依頼をうけて、ある自治会の総会で弾かせて頂きました。

音量の出ないこの楽器は、どうしても会場を選ぶことになってしまうし、ある程度聴き手側にも「聴こう」とする意思を持って頂かなければなりません。

楽器に適した場所、雰囲気、聴衆、スタイル・・・演奏する機会が増えるにつれ、色々と考えさせられます。

さて、秋にコンサートを開くことになりました。
ソロではなく、アンサンブルです。連休中の中日なので、どれだけ集まるかも不安ですが・・・とにかくしばらくは練習に励みます。
頑張るぞ☆
  1. コメント:0
【お菓子】korvapuusti/コルヴァプースティ(シナモンロール)
korvapuusti/コルヴァプースティ(シナモンロール)「つぶれた耳」を意味するKorvapuusti。かもめ食堂の影響で、日本ではフィンランドのシナモンロールといえばこの形が定番になってきましたね。レシピも色々なところで紹介されています。

私はふだんフィンランド人の友人から教わったレシピを参考に作っていますが、やっぱり日本で作るとどうも勝手が違います。粉や水といった材料の性質も、温度・湿度といった環境も違うのだかたら当然なのですが。

全体的にしっとりしたプッラを焼きたいときは牛乳。
外側をカリっと、中をもっちりさせたいときはお水を。
気分によって変えてみたり。

日本に、そして自分に合うレシピは作りながら探すしかありませんね。
六花亭
北国に咲ける6種の花をモチーフにした包装紙がおなじみの六花亭。それぞれのお菓子たちを彩る包装も、やっぱりかわいい。



こちらはバターサンド、と思いきやバターです。バターにこだわりがあるわけでもないのですが、六花亭のバターというだけで何だか香り豊かな・・・気がしちゃいますね。

***
六花亭
http://www.rokkatei.co.jp/
***
  1. コメント:0
【お土産紹介】09.03.29 Cafe Kieli × Tavatabito
Cafe Kieliおみやげ皆さまのおかげで無事終了したCafe Kieli。
2週間経った今でも想い出してはしみじみ、「楽しかったなぁ」。

3月29日は予約制の【限定aika】と、その後の【フリーaika】に分かれていたのですが、【限定aika】にご参加頂いた方には"フィンランドを感じる"お土産をプレゼントさせて頂きました。
・・・フィンランドを感じて頂けていればいいのですが。

中身はこんな感じでした。

***
■エコバック/eko-kassi(ostoskassi)
 シーチングで作った、本当にシンプルな手提げです。
 文字は「Suomi(フィンランド)」、「Kiitos(ありがとう)」、
 「Moi(ハロー)」の3種を用意。

■ポストカード/postikortti
 フィンランドをモチーフにデザインした手作りのポストカード
 2種類。
postikortti 1  postikortti 2 

■フィンランドのチョコレート詰め合わせ/suklaapussi
 Fazer社の芸者チョコ、ミルクチョコ、Panda社のスオミチョコ、
 クラウドベリーリキュールチョコの4種を少しずつ詰めたもの。

■Cafeキエリ新聞/C.Kieli Sanomat
 Cafe Kieliのメニュー紹介、カフェで使えるフィンランド語、arabia
 カップコレクション、ヘルシンキのカフェ紹介・・・など。
 2009.03.29版(No.1)
***

エコバック(¥300)とポストカード(2枚セット/¥150)は数点Tavatabitoさんにお預けしています。
関心持たれた方はぜひお求め下さい☆
  1. コメント:0
kirje/てがみ
ふふふ、かわいいお手紙を頂いてしまいました!

サウレサロンに来てくださった方から頂いたお手紙にかわいいフィンランドスタンプが押してありました。封筒には小さな、便箋には大きなイモむし君がそれぞれ"Päivää!(こんにちは)"、"Kiitos(ありがとう)"と伝えてくれる、素敵な素敵な手作りスタンプ。

実際には見たことないのだけれど、彼女の描く絵もとても素敵。
今度見せてもらわなきゃ☆

Rさん、Kiitos!ありがとうございます!
  1. コメント:0
kirsikka/さくら
何よりも春らしさを感じさせてくれる色、薫り、存在。

桜で始まり、桜で終わる1年がまたスタートしましたね。
新入生、新入社員、新学期、新生活、新しいコト全てを応援してくれる花。 やっぱりさすが、国花ですね。

ちなみにフィンランドの国花はスズラン(kielo)。
スズランが咲く頃はフィンランドも最高の時期を迎えます。

でも、夏を迎える前にもう少し桜を堪能しなきゃ☆
  1. コメント:0
パン教室@キッチンFREUND
キッチンFREUNDドイツ語で"大切な人・もの"をあらわす"FREUND(フロイント)"に想いをたくし小さなパン工房をかまえる大切な友人、のりる。彼女の工房でパン作りの基礎を教わってきました。
たった1種類の生地なのに、中に入れる具やカタチを変えるだけでこんなにもバリエーション豊か。ほら、下にはアンパンマンもいますよ☆

もうひとつ、彼女に教えてもらったのがこちら。


小さな小さなミニチュアパン。使い方はこんな感じ。


5月にある友人の結婚パーティー用のネームプレートです。
作り方の基本を教えてもらったのでちょっと手を加えてかわいくしたいな。

***
キッチンFREUND

オーナー:のりる
所在地:東京都大田区
工房:横浜市都筑区

キッチンFREUNDではパンの販売のほか、パン・お菓子作り教室も受付中☆
ご興味もたれた方はMiまでご一報ください。
***
  1. コメント:0
スオミ・テンプレート
ブログテンプレート【suomen tasavalta】ブログを更新しようと管理ページを開いたら目に入ったフィンランド国旗画像。
「おや?何コレ」とクリックしたら・・・素敵なスオミ・テンプレートがありました。
ちなみに私のブログで使ってみたらこんな感じ↑

他の北欧国に変える事も出来るようですよ。
フィンランド、北欧系のブログを書かれている方、ぜひ使ってみては?

***
FC2 blog
template name: northerncross
Design: NG
Photo: morgueFile
カスタマイズ用CSS:
 http://cafelunch.blog73.fc2.com/blog-entry-146.html
***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。