スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日のプレゼント
夏休みの終わりが近づくこの日
新学期への期待と
夏の名残を感じつつ
毎年、ひとつ大人になります

夏休みも、新学期も
関係なくなった今だけど、ココロもちは変わりません

今年も素敵なお祝いの言葉やプレゼントを頂きました。
ありがとうございます!

フルーツシール、特にバナナのシール集めが好きな私へとっておきのプレゼントをくれたのは、いつも”アラビア珈琲カップの会”でお世話になってるkirpputori店主さま。
さすが、私の好みをよくご存知で☆
アラビア社とチキータバナナのコラボマグで
さて何を飲もうかしら・・
スポンサーサイト
  1. コメント:2
今月のアラビア[2010年8月]
夏の太陽はまだ元気いっぱい
でも
そろそろ秋が恋しい
夏色と秋色が
絶妙に溶け合うカラフルストライプ

夏の名残惜しさと
秋の訪れを
この1杯で感じてみて

***
商品名:Venla
モデル:NAモデル(Kaj Franck)
絵付け:Raija Uosikkinen
年代:1962~63、1971~73年
***

Kiitos: kirpputori
  1. コメント:0
鹿児島出張 vol.6 ?ガイドブック
***
d design travel KAGOSHIMA
発行元:D&DEPARTMENT PROJECT
東京都世田谷区奥沢8-3-2
http://www.d-department.com/jp/project/books-cds/d-design-travel/vol2/
***

旅の片手にガイドブック。
デザインを旅する、旅するデザイン。
美味しいものも
カワイイものも
心地よい場所も
この1冊で要チェック。
  1. コメント:0
鹿児島出張 vol.5 ?おみやげ
おみやげにはこんなモノたちを買いました。

kagoshima12.jpg***
かすたどん
鹿児島の美味おやつ。
かるかんもいいけど、私はコレ。
薩摩蒸氣屋
http://www.jokiya.co.jp/
***

***
丁子屋さんの甘口醤油
鹿児島のお醤油は甘口が基本。
丁子屋
http://chojiya.com/
***

kagoshima08.jpg ***
さくらじまの椿オイル
天然の椿オイルは肌にも良くて見た目もかわいい☆
NPO法人 桜島ミュージアム
http://www.sakurajima.gr.jp/
***

kagoshima07.jpg ***
オッノコンボ
鹿児島に伝わる台所の守り神。
家族の人数+1の数の置物を台所に置くと福がくると言われる、起き上がりこぼし。
鮫島工芸社
鹿児島市武2丁目2?14
***
  1. コメント:2
鹿児島出張 vol.4 ?訪問地(観光)
障害をもつ人たちの入所施設でもあり、支援センターでもあり、そしてものづくりを通して彼らが社会で働けるようサポートを行っている、しょうぶ学園。

オーガニックなパンや野菜づくりに、感性あふれるクラフト雑貨。
クオリティもデザイン性も高い創作物は、アート作品としても楽しめます。

お土産に買った和紙でできた円形のポストカードは
友人への夏のお便りに。

***
社会福祉法人太陽会 しょうぶ学園
鹿児島県鹿児島市吉野町5066番地
TEL:099-243-6639
http://www.shobu.jp/
***
  1. コメント:0
鹿児島出張 vol.3 ?美味しいもの2
kagoshima02.jpg 鹿児島といえば。
わたしも大好物、さつま揚げ。

昔住んでいた家の割と近くにある揚立屋さん。
その名の通り、揚げたてのさつま揚げがお求め頂けます。
仕事帰りに、店内で遅めのランチ。

ああ、この味。

***
揚立屋
・天文館店(天文館アーケード内)
 鹿児島市東千石町13-16
 TEL:099-219-3133
・鴨池店
 鹿児島市鴨池2-5-1
 TEL:099-257-3618
http://www.agetateya.com/
***
  1. コメント:0
鹿児島出張 vol.2 ?美味しいもの1
鹿児島といえば。
うちの母の大好物。
白熊アイス。

とても丸々ひとつは食べれないので
私が頼んだのは「白小熊」。
小熊でも、けっこうなボリュームです。

kagoshima09.jpg 有名どころはやっぱり、元祖白熊。
天文館「むじゃき」。
くったくない笑顔のシロクマくんに
ついつい惹かれてしまいます。

***
天文館むじゃき
鹿児島県鹿児島市千日町5-8
TEL:099-222-6904
http://www.mujyaki.co.jp/
***
  1. コメント:0
鹿児島出張
とつぜん命ぜられた鹿児島出張。
しかも、訪問先は幼少の頃に住んでいた家のすぐ近く。
仕事はしっかりこなしつつ?、懐かしい風景を楽しんできました。

訪問中は天気に恵まれたものの、桜島はご機嫌ナナメ。
1日に何度も噴火を繰り返し、市内は灰だらけ。
もちろん私も灰だらけ。
目をこすりながら、そんな不便さにも懐かしさを感じてみたり。

十数年ぶりに幼馴染にも再会。
髪を伸ばし、すっかり大人な女性になった友人にドキドキしつつ
でも変らない笑顔が、すんなり受け入れてくれました。

仕事もいっぱい
お腹もいっぱい
灰もいっぱい
笑顔もいっぱい

そんな鹿児島の数日間を振り返ってみましょうか。
  1. コメント:0
Tuulen laakson Nausicaä/風の谷のナウシカ
Tuulen laakson Nausicaä/風の谷のナウシカフィンランドのお菓子レシピを注文しようと、本屋さんのHPを物色していたら発見。
ついつい、全7巻買ってしまいました・・・。

「Tuulen laakson Nausicaä」、そのまま「風の谷のナウシカ」。
名前の「ナウシカ」がどうして「Nausicaä」という表記になったのかが気になりますが・・・。

休日ののんびりタイムに目を通してみようと思ってます。
Seitsemän sortin leivonnaiset/Sju sorten kakor/7種類の焼き菓子たち
  
スウェーデンに留学していた友達から借りていた、スウェーデンやフィンランドの焼き菓子レシピ集「Sju sorten kakor(7種類の焼き菓子たち)」。タイトルの通り、代表的な焼き菓子たちが7つの項目に分かれて紹介されています。

フィンランドのレシピはたいてい文字だけ、写真無しのものが多く、見たことのないものはイメージがしづらいのですが、こちらはカラーの写真がたっぷりで、見ているだけでも楽しい!
問題は、スウェーデン語が読めないこと・・・。

そしたら。
見つけてしまいました!
フィンランド語版「Seitsemän sortin leivonnaiset」!
ということで、早速フィンランドからお取り寄せ。

表紙もほとんど同じなのですが、見比べてみるとフィンランド語の方ではシナモンロール(Korvapuusti)の写真が登用されています。
やっぱりフィンランド人にはシナモンロールははずせないものね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。