スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月のアラビア[2011年6月]
緑香る梅雨晴れの午後
中世の教会に思いを馳せ
ぼんやり庭を眺めたら
陽の中に浮かぶ
紫陽花の末期の美しさ

***
商品名:Tapestry
モデル:-モデル(Olga Osol)
絵付け:Birger Kaipiainen
年代:1950年代後半
***

Kiitos:kirpputori
スポンサーサイト
【イベント】東山魁夷常設展Ⅱ - 北欧の魅惑
***
東山魁夷常設展Ⅱ - 北欧の魅惑

期間:2011年5月26日(木)~2011年7月26日(火)
開館時間:9:00~17:00
 ※入館は16:30まで
休館日:水曜日
場所:長野県信濃美術館東山魁夷館(HP
住所:長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣)
入場料:
 大人  ¥500(400)
 大学生 ¥300(200)
 高校生以下無料
 ※()20名以上の団体料金

長野県信濃美術館東山魁夷館HPより:

1962年、日展や日本藝術院での受賞を経て、すでに作家として目覚しい活躍をしていた東山は、日常を断ち切るため、かねてから憧れていた北欧へと足を向けました。デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドを初めて訪れたこの旅を、後に東山は、自らの画業のなかで重要な意味を持つたびであったと回想しています。
本展では、東山がたどった旅のルートにしたがって北欧各国の風景を描いた作品を紹介すると共に、「水・樹」「モノクロームの世界」「街角の風景」などのテーマ別に作品をとりあげ、お楽しみいただきます。静謐さと生命感をあわせ持つ北欧の魅惑的な風景をたっぷりとご堪能ください。
***
【イベント】20110702-0703 東北応援 北欧フリマ
3月11日の震災後、様々な場所でチャリティ活動が行われていますが、こんな形のチャリティがあるとは・・・!

フィンランドの「もっと素敵なところ」を紹介してくれているTavatabitoさんと渋谷のLIFE AND BOOKSさんの企画で、北欧ファンを対象とした北欧チャリティフリマが7月2、3日に開催されます。
収益は全て被害にあわれた方々への義捐金として日本赤十字社へ寄付されます。

お家に眠っている北欧雑貨がある方は出品側での参加も可能。
出品する側、買う側、両方が気軽にチャリティ参加できる素敵なイベントです。
私も数点フィンランドグッズを出品予定☆

***
東北応援 TOHOKUOUEN
北欧フリマ
20110702-03_tohokuouen.gif

開催日:
 2011年7月2日(土)
 2011年7月3日(日)
時間:12:00~18:00
会場:Natural Laundry(ナチュラルランドリー)下北沢店[MAP]
主催:Tavatabito × LIFE AND BOOKS
協力:Natural Laundry / AQUAVIT JAPAN
寄付先:日本赤十字社

イベント詳細:
http://charityhokuo.blog.fc2.com/

※出品を希望される方は以下をご参照下さい
http://charityhokuo.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

【お問合せ】
・Tavatabito(タバタビト)
 TEL:03-3408-4778(アクアビットジャパン内 担当:丸山)
 info@tavatabito.net
・LIFE AND BOOKS(ライフアンドブックス)
 TEL:03-6416-1465(担当:三瓶)

***
初夏の色、音、空気
フィンランドから戻り、3日後。
長野の蓼科、小海町へと行ってきました。

tateshina_1.jpg冴え冴えとした緑の世界に、川のせせらぎ。
星の瞬きと柔らかな日差し。
白樺の小枝を拾って無意味に振ってみたり、キノコを見つけてはしゃいだり。
都会の喧騒から離れ、土の匂いを思い切り嗅ぎ、自然の中でゆったりと時間を感じる、贅沢な時間を過ごしてきました。

都会での生活にどうも居心地の悪さを感じる最近。
せめて数ヶ月に一度、こんな風にリフレッシュしたいものです。

koumi_mh_s.jpg昨年に引き続き、小海町での「松原湖フィンランド夏至祭」にてカンテレを弾かせて頂きました。
今年は湖ふもとの音楽堂です。
1週間前には左手のピアニスト舘野泉さんが演奏されたヤルヴィホールは、天井から降ってくるかのように音を感じることの出来る贅沢な空間です。

kokko.jpg 小海町でのフィンランド夏至祭は今年でちょうど10周年。
イベントに欠かせないコッコ(夏至祭前夜に焚くかがり火)ももちろん健在。
今年は打ち上げ花火まで用意され、山々にこだまする花火の音が身体全身に響き渡り、なんとも言えない自然の圧倒的な力を実感しました。

素敵なイベントで演奏する機会を頂いたこと、関係者の方々、ご来場頂いた方々へ感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
国際カンテレコンクール
2011年5月27日~29日、ヘルシンキにて行われた第1回国際カンテレコンクールを覗きにフィンランドへ行ってきました。まだ少し肌寒かったけれど、初夏のフィンランドの空気を感じてきました。

同じくはざた先生の下でカンテレを始め、ソリストを目指しフィンランドへ留学中の2人の日本人カンテレ仲間も出場し、日頃の練習の成果を思う存分に発揮してくれました。
身近な存在の頑張りは、何よりの励みになりますね。
私も頑張らなくては・・・!

コンクールの様子は以下でも紹介させて頂いています。
どうぞご覧下さい。
http://hkantele.blog74.fc2.com/blog-entry-35.html

せっかくお休みをもらって時間があるのだから、自分の練習もしたい。
ということで、今回はフィンランドへMyカンテレを同行させ、コンクール鑑賞の合間は部屋に篭って練習していました。
おかげでフィンランドに滞在している友人たちに会う時間はなかったけれど、カンテレ漬けの旅に大満足な1週間でした☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。