スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【フィンランドの行事】2月28日 Kalevalanpäivä/カレワラの日
1835年2月28日、Elias Lönnrot(エリアス・リョンルート)は『古カレワラ』の序文を書き上げ、その日付とサインを記しました。その後1849年に新たに編纂された『新カレワラ』が、今日でいう「カレワラ」。
多くの芸術家たちに影響を与え、フィンランド民族に自国と祖先への感嘆と、自信を与えた国民的民族叙事詩「カレワラ」が誕生した日―それが2月28日、Kalevalanpäivä(カレワラの日)です。

ロマン主義が各地で広まる1800年代初頭。フィンランドにもその波は訪れます。
国民生活の安定に伴い、各民族の言語、民間伝承、地方の風俗習慣や各民族の特異性、そういったものが徐々に注目され始め、民族意識が高まり始めていました。

当時東フィンランドの街で開業医をしていたElias Lönnrotはロマン派の波を受け、学生時代から興味を抱いていたフィンランドに残る民間伝承を採取する旅に出ます。
ロシア領とフィンランド領それぞれにまたがるカレリアの地域を巡り多くの詩歌を採取したLönnrotは、それぞれの詩が互いに関連づいていることに気付きます。
断片的に残された詩をつなげ、不足した部分を補い、一貫性のある物語詩として編纂された「カレワラ」は、最終的に50章22,795行にも及ぶ大編となりました。

「カレワラ」の誕生に最も驚いたのは、他ならないフィンランド人でした。
スウェーデン、ロシアと大国に支配されてきたフィンランド人たちにとって、自分達の言語であるフィンランド語で語り継がれてきた偉大な神話の存在は祖先たちへの感嘆を生み、「フィンランド人であること」への自信をもたらします。
文学、絵画、彫刻、音楽、あらゆる芸術分野でも「カレワラ」は題材として用いられ、文化への影響も多大なものでした。

Lönnrotは民間伝承を採取する際にある村で、もうほとんど弾かれなくなっていたフィンランドの民族楽器”カンテレ”が家々に飾られているのを発見して感激し、奏法の発掘・研究から教本の作成、民謡の楽譜を残したり、とカンテレの歴史にも欠かせない人物です。

フィンランド民族、そしてフィンランドとカンテレを愛する私にとっても欠かせない「カレワラ」とLönnrotに、敬意と感謝の気持ちを込めて。
Hyvää kalevalanpäivää!
スポンサーサイト
【書籍】NHK名曲アルバムCDコレクション(第29号) 森と湖の国から ~フィンランディア
「楽器ア・ラ・カルト」のコーナーでカンテレが紹介されています。

***
NHK名曲アルバムCDコレクション(第29号) 森と湖の国から ~フィンランディア NHK名曲アルバムCDコレクション(第29号)
森と湖の国から ~フィンランディア

発行元:デアゴスティーニ
発売日: 2012年2月21日
ページ数:25p
価格:¥1,190

掲載内容:
「楽器ア・ラ・カルト」

詳細:
http://deagostini.jp/nma/backnumber.php?id=25728&issue=29
***
Suomen markka/フィンランドマルッカ
Markka(マルッカ)
※画像:YLE(フィンランド国営放送局)HPより

Markka(FIM/マルッカ)とはフィンランドの昔の通貨で、1860年からユーロ導入後の2002年まで、140年以上に渡って使用されてきました。

フィンランドでは1990年代初頭に経済恐慌が起こっており、1999年からのユーロ導入に踏み切らなければマルッカの国際的な通貨価値は暴落していたのではないかとも言われています。

今年でユーロ導入からちょうど10年。これにより経済的な安定を手に入れたフィンランドですが、それでも長きに渡って使用されてきたマルッカへの愛着は消えることはなく、特に壮年層以上では未だにマルッカ基準でお金の計算をする人も多く見られます。

マルッカ札にはフィンランドの様々な著名人が描かれていました。ユーロ導入直前のシリーズでは以下の6人。

10マルッカ・・・Paavo Nurmi(パーヴォ・ヌルミ:マラソン選手)
20マルッカ・・・Väinö Linna(ヴァイノ・リンナ:小説家)
50マルッカ・・・Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト:建築家)
100マルッカ・・・Jean Sibelius(ジャン・シベリウス:音楽家)
500マルッカ・・・Elias Lönnrot(エリアス・リョンルート:カレワラ編纂者)
1000マルッカ・・・Anders Chydenius(アンデルス・キデニウス:政治家&哲学者)

マルッカのユーロ交換期限が今月末までに迫っています。
フィンランド銀行によると、未だに170億マルッカが交換されずに人々の手元にあるとか。

お金の価値とは違う価値。
私の手元にも数枚のアアルト札、シベリウス札が残っています。
今月のアラビア[2011年12月~2012年2月]
2011年12月~2012年2月の3か月分の贅沢。
アラビア社100周年記念の記念カップが我が家にやってきました。

arabia_201202.gif ***
商品名:
 Arabia 100vuotta juhlakuppi
 アラビア社100周年記念カップ
モデル:不明
絵付け:Esteri Tomula
年代:1973年製造
***

Kiitos:kirpputori
【フィンランドの行事】2月19日 Laskiainen/ラスキアイネン
Laskiainen(ラスキアイネン)とは、元々イースターの7週間前に祝われるキリスト教の祭日。
ラスキアイネンの後にはイースターまで続く断食期間が始まるため、ラスキアイネン期間中にお肉や甘いものを食べて過ごしたそう。

お祝いの中心となるのが、今年は2月19日にあたるLaskiaissunnuntai(ラスキアイネン期間中の日曜)。
フィンランド語の「Laskea(降りる;ソリ滑りをする)」という単語とかけて、子供たちを中心にソリ滑りをして楽しみます。
昔の伝統ではソリを滑る際に次のようなおまじないを唱え、収穫を願ったとも言われています。

そり滑り

"雪の積もった丘を ソリで滑ろう
 長く滑れば滑るほど
 より長い麻が育ち
 カブもずっと大きくなる"


断食前の甘い誘惑。
ラスキアイネンの時期になると、フィンランドのカフェ、スーパー、パン屋ではLaskiaispulla(ラスキアイスプッラ)と呼ばれるクリームたっぷりの甘~い菓子パンが登場します。(スウェーデンでは「セムラ」と呼ばれています)

ラスキアイスプッラ

★以前の記事
★ラスキアイスプッラのレシピ
【カンテレの音】Karluv207/minä perhonen 2012s/s『森と風の小屋へ』
minä perhonen 2012s/s『森と風の小屋へ』イメージ映像DVDにてKarluv207が音楽を担当しています。
優しいテキスタイルの暖かみと溶け合う、冴え冴えとした音たちが印象的です。

Karluv207:
2007年秋に、葛城梢(マンドリン)と横山夏子(15弦カンテレ、カンネル)によって 結成。2つの撥弦楽器の表現を追求しながら作曲・演奏活動を行ってい る。また、ダンス・映像との共同制作や、他楽器との演奏も行う。

***
art direction・design : minä perhonen
model : KIKI
hair and make-up : Hiromi Chinose(Cirque)
edit : itabashi+hironori
sound : Karluv207

***
【フィンランドの行事】2月14日 Ystävänpäivä/友達の日
世界中でハートが飛び交う"愛の日"、2月14日、バレンタインデー。
フィンランドでは「友達の日」。
クリスマスの次にやってくる"ポストカードデー"とも言われ、家族、友人、恋人など身近な人へカードを送りあうのが慣わしとなっています。

フィンランドで「友達の日」が祝されるようになったのは1980年代のこと。バレンタインデーにちなんだ赤いハートの商品が市場に出回り始めた後、フィンランド赤十字社が「友達の日のポストカード」を売り始めたのがきっかけとなり、1987年にはカレンダーにも記されるようになりました。

フィンランド郵政では毎年、「友達の日」にちなんだ記念切手を発売しています。
今年の切手はスウェーデンに住むフィンランド人イラストレーターPäivi Unengeによるポップなデザイン。
0214_ystavanp.jpg

今年は日本でも年賀状発送数が増えたとか。
「絆」を感じさせる季節のお便りに、心が温まりますね。
【イベント】2012.02.26 「アルヴァル・アールトの魅力」
***
「アルヴァル・アールトの魅力」
 ~戦後のフィンランド建築~

日時:2012年2月26日(日)
時間:16:00~17:30(受付開始:15:30~)
場所:川口市メディアセブン プレゼンテーションスタジオ
住所:川口市川口1-1-1 キュポ・ラ 7F
    (川口市立中央図書館 上)
主催:NPO法人川口フィンランド協会
後援:川口市、社)埼玉建築士会川口支部、フィンランドセンター
料金:無料
定員:50名(要事前申込み)

【講演内容】
フィンランドは、第二次世界大戦後の著しい復興や、都市部への大規模な人口流入によって、工業都市社会へと変貌し、1950年代以降、フィンランド建築とデザインが世界的に脚光を浴びるようになりました。また、現在のフィンランドで建築行政を決定しているのは、良質な建築環境の創出とその保存の為の建築政策計画。
戦後から現代に至るフィンランド建築の発展や傾向についてフィンランド人講師ウッラ・キンヌネン女史がスライドを用いてわかりやすく紹介します。
(英語/日本語通訳 有)

講師:ウッラ・キンヌネン(Ulla Kinnunen)
トゥルク大学 ヨーロッパ民俗学修士卒。
アルヴァル・アールト財団に11年間勤務後、2011年5月に東京のフィンランドセンターの文化・コミュニケーションマネージャーとして着任。主な編著書に、「Inside the Villa Mairea: Art, Design and Interior Architecture (2010, Alvar Aalto Museum / Mairea Foundation)」, 「Ben Af Schulten and the Artek Tradition (2009, Alvar Aalto Museum / Foundation)」,「Aino Aalto (2004, Alvar Aalto Museum)」等がある。

【お申込み】
NPO法人川口フィンランド協会
FAX:048-224-1474
Email:yone3925@livedoor.com

【お問合せ】
担当:米竹明 理事長
TEL:090-8487-3583
***
【イベント】2012.02.11-12 町田CON-CAN ショートフィルム・フェスティバル
世界の多様なショートフィルムの魅力を紹介する「町田CON-CAN ショートフィルム・フェスティバル」が2月11~12日に開催、フィンランドの短編作品が上映されます。
北欧で最も歴史あるタンペレ映画祭のディレクターも来日。
ショートフィルムを通して、様々なフィンランド文化を感じてみてはいかがでしょう。

***
町田CON-CAN ショートフィルム・フェスティバル

日にち:2012年2月11日~2月12日(日)
会場/住所:
 町田市民フォーラム/東京都町田市原町田4-9-8
 町田市民文化交流センター/東京都町田市原町田4-1-14
 町田市立中央図書館/町田市原町田3-2-9
料金:
 2日間通し券+パンフレット・・・¥3,000
 1日券+パンフレット・・・¥2,000
URL:http://www.mediasoken.jp/machida-concan/index.php

【上映作品&スケジュール】
Program A:
「Finnish Shorts/フィンランド特集」
2月11日(土)15:00~17:00(市民フォーラム)
2月12日(日)13:30~15:30(市民文化交流センター)

・やられた!(Keppostelija (Bamboozled!!!))/アニメーション/3分
・じいさんとばあさん(Ukko ja Akka)/ドキュメンタリー/15分
・コソボのおはなし(A Kosovo Fairytale)/ドキュメンタリー/15分
・ブラック・ホース(Black Horse)/アニメーション/6分
・英語レッスン(English Lessons)/アニメーション/19分
・僕とスニーカー(SNEAKERS)/ドキュメンタリー/9分
・ペールケレ(Perkele)/フィクション/18分
[各フィルム詳細]

その他のプログラム
その他 上映スケジュール
***
【イベント】2012.02.11-02.17 トーキョーノーザンライツフェスティバル2012
今年も行われる北欧映画の1週間、トーキョーノーザンライツフェスティバル。
フィンランド映画は1作品のみですが、アイスランドをはじめ他の北欧諸国から選りすぐりの作品が大集結。

***
トーキョーノーザンライツフェスティバル 2012

期間:2012年2月11日(土)~2月17日(金)
会場/住所:
 UPLINK FACTORY/東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル
 ユーロスペース/東京都渋谷区円山町1-5
料金:
 1回券 前売り・・・\1,300
       当日・・・\1,500(学生・シニア:¥1,200)
 3回券 前売り・・・\3,600
       当日・・・\3,900
URL:http://www.tnlf.jp/

【上映作品】
・マンマ・ゴーゴー(2010年/アイスランド他)
・春にして君を想う(1991年/アイスランド他)
・精霊の島(1996年/アイスランド他)
・エンジェル・オブ・ザ・ユニバース(2000年/アイスランド他)
・友達(1988年/スウェーデン・日本)
・ネクスト・ドア/隣人(2005年/ノルウェー他)
・セレブレーション(1998年/デンマーク・スウェーデン)
・卵の番人(1995年/ノルウェー)
・エレメント・オブ・クライム(1984年/デンマーク)
・シンプル・シモン(2010年/スウェーデン)
・ラップランド・オデッセイ(2010年/フィンランド他)
・バックヤード(2010年/アイスランド)
・オラファー・エリアソン/スペース・イズ・プロセス
 (2010年/デンマーク・ドイツ・アイスランド・アメリカ・イギリス)
・魔女(1921年/スウェーデン・デンマーク)

***

スウェーデンを代表するグラフィックデザイナー、オーレ・エクセルのショートアニメーションのシリーズ「オーレ・エクセル イン・モーション」の中から、1作品が本編の前に上映されます。全13作品のうち、どれが上映されるかはお楽しみだそう。

映画にちなんだイベントも開催されます。
北欧映画の世界にどっぷり浸かってみて下さい。
フィンランド大統領選挙 2012 No.3
2月5日(日)に行われたフィンランド大統領選挙 決選投票の結果は以下のとおり。

①Sauli Niinistö(国民連合党) ・・・62.6%
②Pekka Haavisto(緑の同盟) ・・・37.4%

Sauli Niinistö これにより、国民連合党のSauli Niinistö(サウリ・ニーニスト)が第12代フィンランド共和国大統領に当選しました。

ニーニストはこれまでに財務大臣、法務大臣、副首相などに就任、近年では国会の議長を務めていました。1996~2003年の財務相時代にはユーロ導入に大きく貢献し、その功績が今回の選挙結果にもつながったという見方が強いよう。ユーロ圏の財務危機が続く中、EU連合との結びつきが強く財務経験豊かなニーニストに、有権者は国を委ねた形になります。

ここ30年続いた社会民主党の大統領時代が終わり、保守派の大統領が誕生したことも注目すべき点。
ニーニスト大統領の任期は3月1日から6年です。
【フィンランドの行事】2月6日 Saamelaisten Kansallispäivä/サーミ民族の日
サーミ民族旗 2月6日はサーミ民族の日。
1917年2月6日に開催された第1回サーミ会議の記念日であるこの日は、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ロシアで祝われ、それぞれの地域でサーミ民族旗が掲揚されます。

フィンランドでサーミ民族の日が祝されるのは今年で20回目ですが、カレンダーに掲載されるようになったのは2004年からと割と最近のこと。

サーミ人はノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ロシアの北部ラップランドに居住する少数民族。
もともとは狩猟、遊牧をしていましたが現在では定住している者がほとんど。フィンランドには約7000人のサーミ人が暮らしています。

独自の歴史、言語、文化、生活スタイルを持つヨーロッパ北部の先住民として認められつつ、現代社会との共存が厳しさを増すのはサーミ人も例外ではありません。
トナカイの遊牧を行う者たちは、製紙用パルプ生産のための森林伐採により、その遊牧範囲やトナカイの豊かなエサ資源を徐々に奪われています。

2月6日のこの日を、これからもずっとずっと、お祝いできるように。
問題は様々だけれど、困難に立ち向かう北欧諸国の強さに、今後も注目していきたいです。
【フィンランドの行事】2月5日 Runeberginpäivä/ルーネベリの日
J.L.ルーネベリ 2月5日は"J.L.ルーネベリの日"でフィンランドの旗日です。

ルーネベリ(J.L.Runeberg・1804-77)はフィンランド文学史に名を残す有名な詩人で、スウェーデンとロシアの支配に揺れるフィンランド国民へ民族意識を高めさせました。現在のフィンランド国歌"Maamme(我が祖国)"の詩も彼の作品です。
彼はスウェーデン語を母語としていたので、Maammeの原詩もスウェーデン語で書かれました。彼とMaammeの原詩が刻まれた銅像がヘルシンキのエスプラナーディ公園に中央に建っています。

ルーネベリケーキ 2月5日のルーネベリの日を待ちわびるかのようにお店に登場するのが、"Runebergintorttu(ルーネベリケーキ)"。この次期ならではのお菓子です。

ルーネベリが好きだったこのケーキを、彼の奥さんでありフィンランド文学史上初の女流作家であるフレドリカ(Fredrika Charlotta Runeberg)が、後に出版したレシピ集に載せたことで有名になりました。

クリスマス用のジンジャークッキーが余っていたら、簡単にできるこのケーキ。私もこの次期、よく作っています。

以前の記事
ルーネベリケーキのレシピ
フィンランド大統領選挙 2012 No.2
1月22日に行われたフィンランド大統領選挙 投票結果は以下のとおり。

①Sauli Niinistö(国民連合党) ・・・37.0%
②Pekka Haavisto(緑の同盟) ・・・18.8%
③Paavo Väyrynen(中央党) ・・・17.5%
④Timo Soini(真正フィンランド人党) ・・・9.4%
⑤Paavo Lipponen(社会民主党) ・・・6.7%
⑥Paavo Arhinmäki(左翼同盟) ・・・5.5%
⑦Eva Biaudet(スウェーデン人民党) ・・・2.7%
⑧Sari Essayah(キリスト教民主党) ・・・2.5%

候補者の誰も過半数の投票者数を得られなかったため、第1回目の投票で1番目、2番目の投票数を得た国民連合党のSauli Niinistö(サウリ・ニーニスト)と緑同盟のPekka Haavisto(ペッカ・ハーヴィスト)による決選投票が行われることになりました。

フィンランド次期大統領になるのはどっち?
※画像:YLE(フィンランド国営放送局)HPより

第1回目の投票で1位だったサウリ・ニーニストが優勢な様子。
第2回目の投票日は2月5日(日)。
この結果により、次期フィンランド大統領が決定します。
【イベント】2012.02.06 北欧文化協会2月例会
***
北欧文化協会2月例会
「カレワラ」

日時:2012年2月6日(月)
時間:18:30~21:00
場所:京橋プラザ区民館
住所:東京都銀座1丁目25番3号
料金:
 正会員 無料
 非会員 ¥1000円(学生¥500)
※どなたでもご参加になれます
 直接会場にお越しください

【講演内容】
・カウコ・ライティネン(フィンランドセンター所長)
 「Kalevala and the Finnish Culture」
・石野裕子(津田塾大学国際研究所研究員)
 「1935年~カレワラ100周年と3つのカレワラ祭~」

【お問合せ】
北欧文化協会
TEL: 03-3941-9792
http://www.hokuobunka.org/
***
【レシピ】ラスキアイスプッラ/Laskiaispulla
IMGP0778.jpg ***
ラスキアイスプッラ
Laskiaispulla

<材料(12個)>
□プッラ(パン)生地
・バター・・・80g
・牛乳・・・300cc
・ドライイースト・・・小さじ2
・グラニュー糖・・・60g
・卵・・・1個
・カルダモン(粉末)・・・大さじ1
・塩・・・ひとつまみ
・パン用粉・・・470g
・溶き卵(つや出し用)・・・適量

□アーモンドクリーム
・アーモンドプードル・・・60g
・スライスアーモンド・・・20g
・粉糖・・・120g
・グラニュー糖・・・大さじ1
・水・・・大さじ2
・ブランデー・・・大さじ1

□生クリーム
・生クリーム・・・200g

□デコレーション用
・粉糖・・・適量

■プッラ(パン)生地
1)ボウルに人肌程度に暖めた牛乳を入れ、イースト、砂糖、
  卵、カルダモン、塩の順で加え、よく馴染んだところで粉を
  2回に分けて加える。
2)最後に柔らかくしたバターを加え、なめらかな生地になるまで
  10分ほどこねる。
3)丸く形を整えてボウルにもどし、ラップをかけて40分ほど一次
  発酵させる。
4)生地を12等分にして丸く形を整えたら、間隔をあけて並べ、
  ラップなどをかけて30分程二次発酵させる。
5)ハケでつや出し用の卵を塗り、180度のオーブンで約15分
  焼く。
6)焼きあがったら布などをかぶせ、ゆっくりと冷ます。

■アーモンドクリーム
1)スライスアーモンドは細く刻んでおく。
2)アーモンドプードル、粉糖、グラニュー糖を混ぜ合わせ、
  水とブランデーを加え<ペースト状にする。
  最後に刻んだスライスアーモンドを加える。

■生クリーム
1)角がたつ程度に泡立てておく。

■デコレーション
1)冷めたパン生地の上部を蓋になるように少し切り取る。
2)パンの下部の中を少しだけくり抜き、中にアーモンドクリームを
  詰める。
3)その上に生クリームを渦状に絞り重ねる。
4)パンの上部を上に乗せて蓋をし、茶こしなどで粉糖を振り
  かけたら完成!
***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。