スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月のアラビア[2012年6月]
***
今月のアラビア[2012年6月] 商品名:Ivalo
モデル:LIモデル(Richard Lind)
絵付け:不明
年代:1960年代
***

Kiitos:kirpputori
スポンサーサイト
【書籍】フィン・日ポケット辞典/Suomi-Japani Taskusanakirja
***
ja_su_sanakirja.jpg フィン・日ポケット辞典
Suomi-Japani Taskusanakirja

著者:本多雄伸
発行元:ウルポ
発売日:2011年9月1日
ページ数:964p
サイズ:9×12cm
価格:¥4,500

フィンランド語入門者、日本語入門者に向け、前編(545ページ)を「フィンランド語→日本語編(見出し語:13,000語以上,動詞:2,500語以上)」、後編(401ページ)を「日本語→フィンランド語編(見出し語:17,000語以上)」として編纂。充実の語数ながらも、持ち運びのしやすいポケットサイズで、勉強や、または旅行時にも大変適した辞書です。日本語にはローマ字ルビが振られ、日本人だけでなくフィンランドの方にもお使いいただけます。

詳細:
http://tamatsubaki.net/?pid=43957064
***
【イベント】2012.07.04-07.29 旅する本屋 古書玉椿のクラフトブック・マーケット in Dessin
***
旅する本屋 古書玉椿のクラフトブック・マーケット in Dessin

期間:2012年7月4日(水)~7月29日(日)
営業時間:12:00~20:00(火曜定休)
場所:デッサン | dessin
住所:東京都目黒区東山1-9-7-1F
   (中目黒駅より徒歩7分)

中目黒の古書店 デッサンで、世界中から集めた手芸やクラフトを中心とした個性あふれるヴィンテージブック700冊を一堂に集めた展示販売会を行います。デンマーク手工芸ギルド フレメのカレンダー、フランスD・M・Cやカルティエ・ブレッソンの貴重なヴィンテージ図案集や、ルーマニアやポーランドなどフォークロアを色濃く残す東欧諸国の手芸書、など、古書玉椿が海外で買い付けた、世界各国の素晴らしい手仕事の軌跡をご覧頂けます。刺繍、織り、レース、ニット、ソーイング、キルト、ペイント、ドールメーキング、絵本、その他アイディアソースとなる各種アートブックや、手仕事に寄り添うアンティーク雑貨が会場に並びます。

【関連イベント】
日時:7月7日(土)15:00-17:00
会場にて古書玉椿の石井佐祐里さんによるお茶会を開きます。本のセレクトや買付のお話を伺うよい機会です。本を探すこととあわせて、お気軽にご参加ください。入場無料。

【主催・詳細】
古書玉椿
住所:東京都多摩市一ノ宮2-19-1
Tel&Fax:042-319-3169
URL:http://tamatsubaki.net
***
【イベント】2012.06.28-09.25 Söpö!! Finland~かわいい・フィンランド~
***
Söpö!! Finland
~かわいい・フィンランド~

期間:2012年6月28日(木)~9月25日(火)
営業時間:10:30~19:00
場所:OZONE5階 ノルディックフォルム
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1
    新宿パークタワー3~8階

この夏ノルディックフォルムでは、誰からも愛されるSöpö(ソポ)「かわいい」デザインをセレクトします。フィンランドのミッドセンチュリーを代表するイルマリ・タピオヴァーラや、北欧モダンデザインの思想を確立した建築家アルヴァ・アアルトら巨匠の家具をはじめ、リサ・ヨハンソン・パッペの照明やセッポ・コホのセクトランプ、マリメッコのヴィンテージファブリックやイッタラのテーブルウェアなど、新しいものから懐かしいものまでフィンランドデザインの魅力を凝縮したアイテムを紹介します。いつも新鮮でどこか愛嬌のある北欧ならではのデザインには、家族や友人と過ごす時間と空間のそばに置きたくなるようなアイテムとの出会いが待っています。

詳細:
http://www.ozone.co.jp/showroom_shop/showroom/nordic/
new/bk/81/index.html

***
【書籍】フィガロジャポン 8月号
フィガロジャポン8月号は北欧特集です。

***


フィガロジャポン 8月号
発行元:阪急コミュニケーションズ
発売日: 2012年6月20日
価格:¥650

【内容】
フィンランド スウェーデン デンマーク 美しい夏を探そう
北欧、もっと素敵な旅。

■フィンランド
・旅コンシェルジュがご案内! ヘルシンキ最旬スポット。
・地元クリエイターと一緒に、可愛い雑貨を探そう。
・ヘルシンキのリラックス時間、素敵なカフェ探訪。
・フィンランド流サステナブルな自然派の暮らし方。
・北の味覚がたっぷり、訪れるべきグルメ店厳選8
・ものづくりの心が生きる、古都トゥルクの穏やか時間。
・お国自慢のスイーツはコレ!
・厳選デザインホテル@ヘルシンキ
・Finland map

■スウェーデン
・天然素材や草花柄にあふれた、暮らしの雑貨たち。
・ほどよく 雑貨も食もラーゴムに進化する、話題のソーフォーへ。
・創作料理に地元産ステーキ、評判の食空間はここ!
・人々が待ちわびる、夏の訪れを告げる小さな島。
・苔も紅葉も味わい深い料理になる、驚きの美食体験。
・Column 3都市対抗、デザイン巡り。
・厳選デザインホテル@ストックホルム
・Sweden map

■デンマーク
・ノマから始まった北欧料理の新スタンダード。
・ニューウェーブが生まれる、下町ヴェスターブロ巡り。
・初夏の楽しみ! コペンっ子の公園散策とビーチツアー。
・芸術家たちが創作に励む、ボーンホルムで夏体験。
・厳選デザインホテル@コペンハーゲン
・Denmark map

[商品詳細]
***
marimekko記念コイン
6月4日、フィンランドのテキスタイルデザインを代表するmarimekkoと、その創始者であるArmi Ratia(アルミ・ラティア)の特別記念コインがフィンランド造幣局から発売されました。

marimekko_kolikko.jpg

表面はArmi Ratiaの肖像と生没年が、裏面にはMaija Isola(マイヤ・イソラ)がデザインしたmarimekkoを代表するunikko(ウニッコ)の花がカラーで刻まれていて、コインになってもmarimekkoらしい華やかさは健在。
10€コインですが、販売価格はBU(未使用)49.90€、Proof(プルーフ)は59.90€。 それぞれ限定20,000個の販売だそうです。

ユーロ圏に住んでいる方はフィンランド造幣局から直接購入可能、日本での購入は「泰星コイン」が販売元として指定されています。

パッケージが、これまたかわいい★
marimekko_kolikko_laatikko.jpg

フィンランド造幣局HP:
 フィンランド語
 英語
【イベント】2012.06.10-0826 フィンランドのくらしとデザイン-ムーミンが住む森の生活
***
フィンランドのくらしとデザイン
 -ムーミンが住む森の生活

期間:2012年6月10日(日)~8月26日(日)
休館日:毎週月曜日
 ※7/16(月・祝)は開館、翌7/17(火)休館
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
 ※8/7~8/1は、9:30~19:00(入館は18:30まで)
場所:宇都宮美術館
住所:宇都宮市長岡町1077
主催:宇都宮美術館 、下野新聞社
後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター
料金:
 一般・・・¥800(640)
 高大生・・・¥500(400)
 小中生・・・¥300(240)
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障がい手帳・療育手帳・精神障がい者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料
※宇都宮市内在住、通学している高校生以下は無料
※6月17日(日)・7月15日(日)・8月19日(日)の「家庭の日」は、高校生以下の方を含む家族の場合、一般・大学生は半額、高校生以下は無料

【展示内容】
ムーミンが住む「フィンランドの森」をキーワードに、 19世紀後半から20世紀初頭に盛り上がったナショナル・ロマンチシズム、 1950~60年代に花開いたモダン・デザイン、そして現代におけるエコロジーやユニヴァーサル・デザインまで、約350点の作品群によって、フィンランドの美術、デザイン、建築の精神を展観する。

【関連イベント】
■舘野 泉 ピアノ・リサイタル
 -フィンランドの心・美術と音楽の出会い
日にち:6月25日(月)
時間:19:00(18:30開場)
会場:宇都宮市文化会館 小ホール
全席指定 ¥3,000
※お問合せ:宇都宮市文化会館(028-636-2121)、宇都宮美術館(028-643-0100)

■小坂憲正ワークショップ
 -木のオブジェを作って森の家を飾ろう
日にち:7月15日(日)
時間:13:30~16:00
会場:宇都宮美術館 プロムナード・ギャラリー
定員:20名

■ヤンネ舘野 トーク&コンサート
 -フィンランドの響き
日にち:8月5日(日)
時間:14:00(13:30開場)
会場:宇都宮美術館 講義室
定員:先着170名

■桑島実穂カンテレ・ミュージック・ワークショップ
 -フィンランドの風
日にち:8月10日(金)
時間:17:00(16:30開場)
会場:宇都宮美術館 講義室
定員:先着170名

【イベント詳細】
宇都宮美術館 企画展
http://u-moa.jp/
「フィンランドのくらしとデザイン」展
http://www.finland-design.com/?
***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。