Kellopolkka(鐘のポルカ)
5弦カンテレは普段あまり弾かない私ですが、チャレンジしたい中の1曲がこちら。
近代カンテレの父とも称されるMartti Pokela(マルッティ・ポケラ)が伝承曲をアレンジした「Kellopolkka(鐘のポルカ)」。

ハーモニクスはしかり、トレモロ的な部分や、メロディと和音を一緒に演奏するミックス奏法といった5弦カンテレの基本的な技術がぎゅっと詰まっていて、とてもたった5本の弦で奏でられているとは思えないほど華やか。
大小さまざまな鐘の音が競うように、踊るように、響き共鳴する楽しい曲です。

こちらの映像は、Antti KettunenとHannu Sahaによる演奏(1988年)。
2人の息のあったパフォーマンスも合わせてお楽しみ下さい。

今月のアラビア[2012年7月]
*** 今月のアラビア[2012年7月]
商品名:名称不明
モデル:OTモデル
絵付け:不明
年代:1956~68年
***

Kiitos:kirpputori
鎌倉さんぽ
会社をお休みして鎌倉探索。
杉本寺~浄妙寺~報国寺を巡り、緑濃い鎌倉の初夏風景を楽しんできました。

鎌倉さんぽ05 鎌倉さんぽ08
鎌倉さんぽ02 鎌倉さんぽ01 
鎌倉さんぽ03 鎌倉さんぽ04
鎌倉さんぽ06 鎌倉さんぽ07
鎌倉さんぽ09 鎌倉さんぽ12 鎌倉さんぽ11
【フィンランドの行事】7月6日 Eino Leinon päivä/エイノ・レイノの日
民族意識高まる1800年代後半-音楽ではSibelius、絵画ではGallen-Kallelaが民族叙事詩「カレワラ」を題材に作品を手がけ、民族ロマン主義が花開く時代。文学の分野でもその流れを受け、それまでの写実的表現から美や感動に価値が認められるようになり、叙情的な詩に注目が集まります。

Eino-Leino-1978.jpg フィンランド最高の叙情詩人と称されるEino Leinoもそんな時代に生まれた1人。

Eino Leinoの豊かな叙情性と理解しやすい言葉によって綴られた作品は詩に留まらず、戯曲、小説、物語と多岐に渡っています。文学者や芸術家との親交も深く、ロシアからの圧制の中1899年に発表されたSibeliusの交響詩「フィンランディア」は、Eino Leinoが台詞を手がけた演劇「アテネ人の歌」のフィナーレを飾った曲。当時のフィンランドとロシアを歴史上のアテネとスパルタになぞらえたこの作品は、多くの人々の愛国心を揺さぶりました。

彼の誕生日である7月6日は「夏と詩の日」でもあります。
誰もが奥深くにもつ感情の動きを、フィンランドの自然を通して表現したEino Leino。
彼の作品「Tuulikannel(風のカンテレ)」という詩を別の記事でご紹介しています。
★【詩】Tuulikannel/風のカンテレ
【書籍】エクラ/eclat 8月号
40代後半から50代、人生の「楽しみ」を一番謳歌できる女性へ向けたファッション、 カルチャー情報などを展開する雑誌「エクラ/eclat」。8月号でフィンランドのトラベル&インテリア情報が特集されています。

***
エクラ/eclat 8月号
発行元:集英社
発売日: 2012年6月30日
価格:¥880

【特集内容】
北欧の心地いい暮らしに触れる旅

Part1:
小暮美奈子
シンプルで温かいものづくりをたずねて
フィンランドへ

Part2:
フィンランドのエクラ世代に学ぶ
スタイルのあるインテリア

Webでの試し読みはコチラから↓
http://dpm.s-woman.net/eclat/201208/special3.html?page=9

その他レストラン、カフェ情報やヘルシンキ周辺のおススメスポット紹介なども掲載。
***
【イベント】2012.07.07 東北応援 北欧フリマ2012
昨年に引き続き、北欧をテーマにチャリティフリマが開催されます。

***
東北応援 TOHOKUOUEN
北欧フリマ2012

東北応援 北欧フリマ2012

開催日:2012年7月7日(土)
時間:12:00~18:00
会場:Natural Laundry(ナチュラルランドリー)自由が丘店 [MAP]
主催:Tavatabito × LIFE AND BOOKS
協力:Natural Laundry / AQUAVIT JAPAN
寄付先:日本赤十字社

※本イベントは皆様の好意により成り立っております。経費節減や、エコの観点からもお買い物にいらっしゃるお客様にはエコバックの持参をお願いしております。

イベント詳細:
http://charityhokuo.blog.fc2.com/
チラシダウンロード:
http://dp18121120.lolipop.jp/tohokuouen2012.t.pdf

【お問合せ】
・Tavatabito(タバタビト)
 TEL:03-3408-4778(アクアビットジャパン内 担当:丸山)
 info@tavatabito.net
・LIFE AND BOOKS(ライフアンドブックス)
 TEL:03-6434-0840(担当:村上、山迫)
***

私も出品で参加させて頂きます。

あの日の衝撃を忘れることは決してありません。
例えわずかでも、多くの人の継続的な支援が大きな救いになると信じます。