【講演】2013.12.14 第371回望星講座「フィンランドのクリスマス」
***
第371回望星講座
「フィンランドのクリスマス」

日にち:2013年12月14日(土)
時間:14:00~15:30
場所:望星学塾・1Fホール
住所:東京都武蔵野市西久保1-17-1
講師:奥田ライヤ(東海大学文学部 非常勤講師)
料金:¥500(講座会員無料)

皆さんMoi!(こんにちは!) 
「耳の山(Korvatunturi)」、「クリスマスのヤギ」・・・これは、フィンランドのクリスマスにまつわるお話です。
そして、「クリスマスイブにドアのベルを鳴らすのは誰?」、「サンタさんが白樺の枝をプレゼントに持ってくるのはなぜ?」など、北欧の国、フィンランドのクリスマスの不思議な面白い話をたくさんご紹介します。お楽しみに!
Moimoi!(さよなら)

【奥田ライヤ】
フィンランド出身。ウクライナ・キエフ大学文学部卒。専門はフィンランドの文化、生活、歴史の紹介・講演、フィンランド語、ロシア語。
1979年来日後、東海大学、お茶の水女子大学、早稲田大学など国内の大学、カルチャー教室にてフィンランド語、 ロシア語講師として活動し、書籍やテレビ番組の翻訳も手がける。

詳細:http://www.tokai.ac.jp/bosei/2013/kouza/kouza371.html
チラシ:http://www.tokai.ac.jp/bosei/2013/kouza/pdf/371kouza.pdf

【お問合せ・お申し込み】
学校法人東海大学望星学塾
TEL: 0422-51-0161
Fax: 0422-53-1025
E-mail: bosei@parkcity.ne.jp
申込フォーム
***
【展示】2013.12.07-2014.01.13 ARABIA ART&DESIGN 森と湖の国 フィンランドのアトリエから
***
ARABIA ART&DESIGN
森と湖の国 フィンランドのアトリエから

期間:2013年12月7日(土) ~2014年1月13日(月・祝)
 ※12/31、1/1は休館
時間:10:00-20:00
場所:三菱地所アルティアム
住所:福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
料金:
 一般・・・¥400(300)
 学生・・・¥300(200)
 ※()は前売り価格/チケットぴあ
 ※再入場可、高校生以下無料

「ARABIA ART DEPARTMENT(アラビア・アート部門)」の日本初のグループ展
近現代、フィンランドはアルヴァ・アアルト、マリメッコ、モダン建築など数々の優れたデザイン、建築、音楽を生み出して来ました。数ある創造性に優れたプロダクトの中でもとりわけ大きな存在感を示すのが、北欧を代表する「アラビア」です。「アラビア」は1873年の創業以来、シンプルかつ良質な日用食器を多く生み出し、世界中の食卓を豊かに彩ってきました。本展では「アラビア・アート・デパートメント(芸術部門)」と呼ばれる自由な創作の場に着目し、所属アーティストの作品を紹介する日本初の展覧会として開催いたします。

「アラビア・アート・デパートメント」のアーティスト
所属アーティストは、現在8名。それぞれアトリエを与えられ、量産品のデザインに限らず芸術性の高いアート作品を生み出しています。中には、アート作品のみを制作する作家も所属するなど、企業がアーティストの個性を尊重し支援する姿勢は、サスティナブルな豊かさをもたらします。
本展では、フィンランドデザインを代表する石本藤雄、イッタラのプロダクトも手掛けるヘイッキ・オルボラ、可愛らしいデザインで日本でも人気の高いヘイニ・リータフフタをはじめとする8名の作品を展示するほか、インタビュー映像を交えて彼らの魅力を伝えます。またクリスマスの時期に合わせ、ワークショップも多数開催いたします。この機会にフィンランドが生んだ陶の芸術の魅力を感じていただければ幸いです。

【関連ワークショップ】
■クリスマスツリーの木製アクセサリースタンドをつくろう
講 師:松藤洋
日 時:12月8日(日)11:00~/14:30~
    ※2時間程度
会 場:「Le Cadeau(ル・キャド)」(イムズ6F)
対 象:中学生以上
定 員:各回6名
参加費:2,500円(材料費込)

■フィンランドの妖精「tonttu(トゥントゥ)」のクリスマス飾りをペーパークイリングでつくろう
※ペーパークイリング・・・ヨーロッパに伝わる伝統的なクラフトの手法。細長い紙を丸めてパーツを作り、 パーツを組み合わせてつくります
講 師:穂坂裕香
日 時:12月14日(土)11:00~/14:30~
    12月16日(月) 11:00~
    ※2時間程度
会 場:「Le Cadeau(ル・キャド)」(イムズ6F)
対 象:中学生以上
定 員:各回6名
参加費:2,500円(材料費込)

■~HIMMELI×MUSUBI~フィンランドの伝統的装飾「ヒンメリ」の結び飾り
オリジナルのクリスマスモビールをつくろう
講 師:武内貴子
日 時:12月15日(日)11:00~/14:30~
    ※2時間程度
会 場:イムズ8F会議室
    ※受付は三菱地所アルティアム
対 象:こどもから大人まで
    ※小学生以下は保護者同伴
定 員:各回10名
参加費:1,500円(材料費込)

詳細:http://artium.jp/exhi/next.html

【ワークショップお申し込み】
三菱地所アルティアム
TEL:092-733-2050
***
【フィンランドレストラン】2013.12.03-12.22 SUPPER CLUB フィンランドからの冬のご馳走
***
SUPPER CLUB
フィンランドからの冬のご馳走

期間:
 ①2013年12月3月 (火)~7 (土)
 ②2013年12月10 月(火)~14 (土)
 ③2013年12月17 月(火)~21 (土)
 ④2013年12月22 月 (日)
時間:18: 30~23: 30(ラストオーダー:21: 30)
場所:DOWN THE STAIRS by ARTS&SCIENCE
住所:東京都港区南青山6-1-6 パレス青山110
ゲストシェフ:Petteri Luoto(ペッテリ・ルオート)
料金:
 ①¥7,350(One Year 'round Finland)
 ②¥5,250(Tokyo Casual Dinner)
 ③¥7,350(Tokyo Christmas on a Plate)
 ④¥10,500(Special Christmas Dinner)
※予約制

<SUPPER CLUB>
A&Sと料理家とのコラボレーションによる、様々な要素を取り入れた"食"の提案。ここでしか味わえない一皿を心から愉しんで頂ける企画を不定期にて開催。
2013年最後のSUPPER CLUBでは、フィンランド南西部のトゥルク出身のシェフ、ペッテリ・ルオート氏をお招きし、この時期にぴったりのイベントを企画。

【Petteri Luoto(ペッテリ・ルオート)】
フィンランド南西部トゥルク出身。フィンランド屈指のシェフで、北欧各国のレストランでシェフとして働いてきた経歴を持つ。2010年に上海で開かれた万国博覧会では、フィンランド館にてシェフを務める。2012年に活動の拠点をニューヨークへ。世界各地からの依頼を受ける中で常に異文化を追求し、旅した国々とフィンランドの味覚の最良の組み合わせを生み出し続けている。
http://www.petteriluoto.com

詳細:http://www.arts-science.com/food/2013/10/28/suppe_club_no009.html

【お申し込み】
SUPPER CLUB
MAIL:dts@arts-science.com
メールにて直接、お名前、ご希望日時(第二希望まで)、人数、ご連絡先電話番号をお送り下さい。
確認後折り返し担当者よりご連絡させていただきます。
※お電話でのご予約はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
***
【講演】2013.11.30 北欧のライフスタイル~フィンランドの暮らし・仕事・学び~
***
北欧のライフスタイル
~フィンランドの暮らし・仕事・学び~

日にち:2013年11月30日(土)
時間:13:00〜15:00
場所:IID IID世田谷ものづくり学校 1Fギャラリー
住所:東京都世田谷区池尻2-4-5
講師:ツルネン・マルテイ
料金:無料

【北欧のライフスタイル 〜フィンランドの暮らし・仕事・学び〜】
スタイリッシュなデザインやインテリアが人気の北欧。ノキアやマリメッコなど世界的に活躍している企業も数多く、教育や福祉システムも充実し、起業家も多いというフィンランドに注目し、暮らし・仕事・学びを中心としたライフスタイルについて考えます。
質問をしながら、フィンランドの暮らしや仕事、学びについて、カジュアルな対話スタイルで楽しく進めていきます。スピーカーはフィンランド人のツルネン・マルテイさんをお迎えしますが、トークセッションは全て日本語で行いますので、お気軽にどうぞ。

【ツルネン・マルテイ】
1940年フィンランドの北カレリア生まれ。1967年キリスト教会の宣教師として来日。1979年日本に帰化。1992年湯河原町議会議員。1995年以来、参院選・衆院選に立候補し惜敗。2002年繰り上げ当選により参議院議員(民主党)。2007年再選。国会では環境委員会理事、国際・地球温暖化問題に関する調査会委員、超党派の有機農業推進議員連盟事務局長。参議院災害対策特別委員会委員長。フィンランドと日本の友好への貢献、政治家としての功績を評価され2013年フィンランド政府から叙勲(獅子勲章コマンダー章)、日本政府より旭日中綬章叙勲。

2013年参院選での惜敗を機に政界引退、フィンランド・北欧との文化交流、地球環境問題、有機農業推進、教育、福祉などの問題に取り組んでいる。著書は「そうだ、国会議員になろう」、「「寝かせきり老人」をつくる国日本つくらない国北欧」、「ツルネンの人と地球のエコライフ」他多数。

詳細:http://freedom-univ.com/freeuni/2013_11_12_3129.html

【お申し込み】
自由大学、世田谷ものづくり学校
HPの申込フォームより
***
【公演】2013.11.29-11.30 ヴァリヨ・アンサンブル「月に憑かれたピエロとその影」
***
ヴァリヨ・アンサンブル
「月に憑かれたピエロとその影」

日時:2013年11月29日(金) 19:30~
   2013年11月30日(土) 17:00~
   ※開場は開演の30分前
場所:トーキョーワンダーサイト渋谷
住所:東京都渋谷区神南1-19-8
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
後援:東京ドイツ文化センター、ポーランド広報文化センター
出演:ヴァリヨ・アンサンブル
料金:¥2,500(要予約)

シェーンベルクの《月に憑かれたピエロ》に、ベルリン在住のフィンランド人作曲家ヒューティアイネンによる3つの影の作品を融合させた実験的な音楽劇。影が物体に従うように、ヒューティアイネンの夢の影も、原曲に手を加えることなく補完する役目を果たす。そして、影が物体から徐々に独立するように、この作品の3つの影も終盤に向かうにつれてオリジナルから離れ、自分のアイデンティティーを探るようになる。

【ヴァリヨ・アンサンブル】
シェーンベルクの《月に憑かれたピエロ》から着想を得た音楽劇創作のため、5人の演奏家とアンニカ・フールマン(歌手)、ミーカ・ヒューティアイネン(作曲)、ヤーッコ・ノウシアイネン(演出)が結成。 ヒューティアイネンとノウシアイネンは、これまでにもコラボレーションを行ってきたが、この作品では、シェーンベルクの連作歌曲と、フールマンによる夢日記のテキストに基づいたヒューティアイネンの新作を融合した。「ヴァリヨVarjo」とはフィンランド語で「影」 の意。
http://exclam.fi/pierrotlunaire/

詳細:http://www.tokyo-ws.org/archive/2013/10/post-144.shtml

【お申し込み・お問合せ】
トーキョーワンダーサイト
E-mail: tef2013@tokyo-ws.org
Fax: 03-5766-3742
お申し込み時には氏名、電話番号、ご希望の公演名と日時、チケット枚数をご記載のうえ、件名を「フェスティバル申込み」としてEmailもしくはFaxでお申込みください。
※各回とも、定員になり次第締め切らせていただきます。
※公演日前日の17時をもってご予約の受付は終了いたします。当日券につきましては予約受付終了後、トーキョーワンダーサイトのページをご覧ください。
***
EUROPAスタンプ2014 (民族楽器)
フィンランドの切手は季節やイベント、記念行事に合わせた豊富なバリエーションと、洗練されたデザインが魅力。

2014年の1~5月にリリースされる12種類の郵便切手のデザインが10月半ばに発表されました。
来年はムーミンの作者Tove Janssonの生誕100周年ということもあり、彼女の記念切手が年明け早々に発売を控えています。

本日紹介したいのは、5月に発売される『ヨーロッパ(EU)の日』の記念切手。

5月9日の『ヨーロッパ(EU)の日』を記念して、毎年EU各国が共通のテーマに基づいた記念切手“EUROPAスタンプ”を発売しています。2014年のテーマは「National music Instruments(民族楽器)」。

と、いうことで。
フィンランドでは、カンテレとアコーディオンが切手に姿を変えて音楽を奏でます。

EUROPA
スタンプ2014-Kantele
EUROPAスタンプ2014-Haitari

モダンでポップなデザインは、イラストレーターSanna Mander(サンナ・マンデル)によるもの。民族音楽が好きな彼女が、独特な感性で伝統的なテーマを表現しています。

『ヨーロッパ(EU)の日』記念切手は5月5日発売。来春以降にフィンランドへ旅行に行く方は、ぜひPosti(郵便局)を覗いてみて下さいね。

http://www.posti.fi/english/current/2013/20131016_stamps.html