スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【イベント】【展示】2012.09.04-10.08 Sarjaton イッタラのあたらしき伝統
***
第688回デザインギャラリー1953企画展
Sarjaton イッタラのあたらしき伝統
フィンランドの食卓風景が変わる、その片鱗が見えてきた

期間:2012年9月4日(火)~10月8日(月)
営業時間:10:00~20:00
 ※最終日17:00閉場
場所:銀座松屋
住所:東京都中央区銀座3-6-1

「Sarjaton(サルヤトン)」はフィンランドの陶磁器メーカー“イッタラ”が新たに打ち出すテーブルウェアのライン。フィンランド語で「続きものではない」という意味です。
私たち日本人の食卓では、和洋さまざまな食器が一つの食卓に混在したり、さまざまな産地のものが自由に使われたりしますが、Sarjatonの考え方は、この自在な日本の食器の在り方に近いユニークなもの。
同じ形状であっても「色のあるものとないもの」、その人のアイデアや目的によって、食器の組み合わせを自由自在に組み替えることが可能であり、フィンランドのロングライフデザインの様相を踏襲しつつも、今日の多様な食生活に柔軟に対応できるコンセプトによって成立しています。
Sarjatonの日本発売に合わせ、日本デザインコミッティーのメンバーでデザイナーの川上元美がフィンランドを視察、現地デザイナーにインタビューを行いました。
本展では、Sarjatonシリーズ各種を展示、インタビュー、写真などを織り交ぜて、その魅力をご紹介いたします。

詳細:
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/
details/20120904_iittala.html

***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。