スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【書籍】フィンランド語トレーニングブック
待望!のフィンランド語問題集が発売されました。
例題・問題には基礎単語1400語を繰返し使用しているため、問題に取り組むうちに自然と単語も身につきます。 頭休めのコラム「Kahvitauko(コーヒーブレイク)」では、学習者の意欲を向上させるフィンランド語にまつわる面白い小話を紹介。

言語を学ぶ目的は大きく「コミュニケーションをとること」と「その言語圏の文化を知ること」の2つある、と学生時代、本書筆者より言われたことを思い出します。
文法を知るから見えてくる、新しい文化の発見。
ぜひ皆さんも楽しんでみて下さい。

***
フィンランド語トレーニングブック



著:吉田欣吾
発行元:白水社
価格:¥2,940(税込)
2013年1月24日発行

本気でフィンランド語を身につけたい人のための徹底ドリル2000題!
基本的な文のかたちを2000題以上の練習問題で徹底的に身につける、日本で初めてのフィンランド語学習ドリル。 見開き構成で、左ページに文法解説、右ページに練習問題を配してありますので、文法の確認をしながら学習できます。どの問題もすべて短文の練習です。そのため、解答がすなわち使い勝手のいい文例になり、単語を入れ替えることでさまざまな表現に応用できます。扱う単語は約1400語。繰り返し同じ語が出てきますので、語彙力アップにも効果的です。巻末には使用単語一覧付き。

[商品詳細]
***

------------
【購入】
 白水社
 Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。