スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【CD】MURAJI KAORI plays BACH
最近、通勤中や空いた時間に専ら聞いているCDが村冶佳織の「MURAJI KAORI plays BACH」。柔らかなギターの音色と、女性的な空気感が耳に馴染んで気持ちが良い。今練習している曲も収録されているので、勉強させて頂いています。

今年はクラシックギターを含め、たくさん良い音楽を聴きにコンサートに足を運ぼうと思っています。

*** MurajiKaoriPlaysBach.jpg
Kaori Muraji Plays Bach

J.S.バッハ:
チェンバロ協奏曲 第2番 ホ長調BWV1053
(ギターとオーケストラのための編曲版)(*)
1. 第1楽章: Allegro
2. 第2楽章: Siciliano
3. 第3楽章: Allegro
4. G線上のアリア
 (ギターとオーケストラのための編曲版)(*)
チェンバロ協奏曲 第5番 ヘ短調BWV1056
 (ギターとオーケストラのための編曲版)(*)
5. 第1楽章: Allegro
6. 第2楽章: Largo
7. 第3楽章: Presto
8.主よ、人の望みの喜びよ(ギター・ソロ)
パルティータ第2番 ニ短調BWV1004 (ギター・ソロ)
9. I.アルマンド
10. II.クーラント
11. III.サラバンド
12. IV.ジーグ
13. V.シャコンヌ
14.メヌエット BWV Anh.114 & 115 (ギター・ソロ)

演奏:
 村治佳織(ギター)
 ゲヴァントハウス・バッハ・オーケストラ
 クリスチャン・フンケ(ヴァイオリン、指揮)
録音:2008年8月、ライプツィヒ
発売元:UNIVERSAL CLASSICS
発売年:2008年10月
***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。