スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キシリトール100%
フィンランドといえば、キシリトール。
お値段、大きさ、知名度から考えて、ベストなお土産と言っても良いのではないでしょうか。

フィンランドのスーパーに行くと、「100%」と書いたキシリトール商品が多く目にとまります。
これは「商品に含まれる甘味料全体の何パーセントをキシリトールが占めているか」を表した数字で、日本のコンビニなどでよく売られているキシリトールガムに含まれる割合は30~70%だと言われています。

実は、虫歯予防に効果があるとされているのは、キシリトールが90%以上の場合というのが通説。残念ながら、日本のキシリトールガムでは、虫歯予防にはならないようです。

フィンランドでも、数年前までは100%のキシリトール商品で気軽に買えるものはごくわずかでしたが、肥満の問題から砂糖税が本格導入され、商品に含まれる砂糖の割合に応じて課税されるようになったため、菓子・食品メーカーでは相次いで砂糖の量を抑えた商品の開発に力を注ぎました。

キシリトール100%と言っても、味は色々。
ミント、ラズベリー、ムーミンのパッケージのものは、アップルとミントの2種が入っています。



ちなみに日本では、90%以上のキシリトールガムは歯科専売とされているため、滅多にお目にかかることはありませんが、歯医者さんなどでは購入可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。