スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展示】2013.07.12-09.30 トーヴェ・ヤンソンの夏の家
***
トーヴェ・ヤンソンの夏の家
-ムーミン物語とクルーヴ島の暮らし-

期間:2013年7月12日(金)~9月30日(月)
休館日:日・祝日、8/10~8/18(夏期休館)
開館時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:Gallery A4( ギャラリーエークワッド)
住所:東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1F
料金:無料

ムーミンの作家として日本でも人気のあるトーヴェ・ヤンソンの魅力を紹介する。フィンランド湾に浮かぶ岩の孤島クルーヴ島(ハル)に手作りの小屋を建て1991年(77歳)までの毎夏を過ごしました。孤独は最高の贅沢だと知っていた、トーヴェ・ヤンソンの生き方と暮らしを見つめ、彼女の創作の足跡を追うことで、精神的な豊かさや便利な社会の足元を見つめ直す機会となれば幸いです。

【関連イベント】
■基調講演&シンポジウム
日にち:2013年7月12日(金)
時間:18:30~20:30
場所:竹中工務店東京本店2階 ABホール
定員:先着100名
料金:参加無料
【内容】
1. 基調講演
 第1部 「私とトーヴェ・ヤンソン」 18:30~19:00
  講師:冨原眞弓(哲学者、聖心女子大学哲学科教授)
 第2部 「トーヴェ・ヤンソンの自伝を出版して」 19:00~19:45
  講師:トゥーラ・カルヤライネン(『トーヴェ・ヤンソン』伝記著者/文筆家)
  通訳:安達まみ(翻訳家、聖心女子大学英文科教授)
2. シンポジウム
 「トーヴェ・ヤンソンからのメッセージを読み解く」 19:50~20:30
  講師:冨原眞弓、トゥーラ・カルヤライネン)
  通訳:安達まみ

■ワークショップ
「フィンランドの伝統装飾『ヒンメリ』を作ろう」
日にち:2013年8月24日(土)
時間:13:30~16:00
場所:竹中工務店東京本店1階
対象年齢:中学生以上
定員:先着20名
料金:¥500
講師:ウッラ・キンヌネン
   (フィンランドセンター 文化・コミュニケーション担当マネージャー)

ヒンメリとは・・・
フィンランドの伝統装飾です。『Himmel』という、スウェーデン語で”天”を意味する言葉を語源に持つ藁細工による伝統装飾は、太陽神の誕生祭や収穫祭を12月下旬の冬至に行うヨウル(Joulu)の飾り物として、長らく用いられてきました。麦藁に紐を通してつくる正八面体を基本に、様々に発展させることによって独創的でモダンなモビールが出来上がります。
今回のワークショップでは、藁の代わりにストローを使用します。

■フィンランドの暮らしの雑貨マーケット
会期中、フィンランドの暮らしに関する雑貨を販売するマーケットを開催致します。
開催予定日:7/19(金)、7/20(土)、8/24(土)
会場:竹中工務店東京本店1階
※詳細未定、決まり次第情報追加予定。

イベントのお申込みは下記「送信フォーム」より。
https://www.takenaka.co.jp/a-quad/form.html

詳細:http://www.a-quad.jp/exhibition/exhibition.html

【お問合せ】
ギャラリーエークワッド事務局
TEL:03-6660-6011(担当:岡部)
E-mail:gallery@a-quad.jp
***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。