EUROPAスタンプ2014 (民族楽器)
フィンランドの切手は季節やイベント、記念行事に合わせた豊富なバリエーションと、洗練されたデザインが魅力。

2014年の1~5月にリリースされる12種類の郵便切手のデザインが10月半ばに発表されました。
来年はムーミンの作者Tove Janssonの生誕100周年ということもあり、彼女の記念切手が年明け早々に発売を控えています。

本日紹介したいのは、5月に発売される『ヨーロッパ(EU)の日』の記念切手。

5月9日の『ヨーロッパ(EU)の日』を記念して、毎年EU各国が共通のテーマに基づいた記念切手“EUROPAスタンプ”を発売しています。2014年のテーマは「National music Instruments(民族楽器)」。

と、いうことで。
フィンランドでは、カンテレとアコーディオンが切手に姿を変えて音楽を奏でます。

EUROPA
スタンプ2014-Kantele
EUROPAスタンプ2014-Haitari

モダンでポップなデザインは、イラストレーターSanna Mander(サンナ・マンデル)によるもの。民族音楽が好きな彼女が、独特な感性で伝統的なテーマを表現しています。

『ヨーロッパ(EU)の日』記念切手は5月5日発売。来春以降にフィンランドへ旅行に行く方は、ぜひPosti(郵便局)を覗いてみて下さいね。

http://www.posti.fi/english/current/2013/20131016_stamps.html