スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【フィンランド語概要】フィンランド語ABC(アルファベット)
フィンランド語で使われる文字と、文字の名前は次の図のとおりです。

【文法】フィンランド語ABC(アルファベット)

図中、文字色が朱色のものが母音、黒字が子音ですが、色が薄くグレイになっている子音は外来語や外国の地名、人名などに使われるものです。
母音Å(オー)はスウェーデン語のアルファベットの一文字で、フィンランド語で使われることはありませんが、スウェーデン系の人の名前や地名にはもちろん使われます。

発音のカタカナはあくまでも目安として記載していますが、基本的にはカタカナを参考にローマ字読みをすればほとんど正しく発音が出来てしまいます。日本語母語話者の多くが外国語の発音には苦労していますが、フィンランド語に関していえば、さほど苦労なく発音することが可能です。


>>【フィンランド語概要】INDEXに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。