【フィンランド時事ニュース】Selkokieli(セルコキエリ;やさしい言語)で書かれたニュース
---
selkokieli [名] やさしい言語、簡単な表現で書かれた言語
---

セルコキエリとは、主に知的障がい者や子どものために書かれた、比較的やさしい単語を用いて表現された言語を指しますが、セルコキエリで書かれたニュースや本は、外国語学習者向けの教材としても適しています。

セルコキエリで発信するニュースで、フィンランドの中でもよく知られているのが以下の2つ。
Yle Uutiset selkosuomeksi:
 フィンランド公共放送局YLEによるセルコキエリでのニュースサイト
 http://yle.fi/uutiset/selkouutiset/
Selkosanomat:
 セルコキエリで書かれたニュースを発信する新聞”Selkosanomat”(セルコサノマット)誌のサイト
 http://selkosanomat.fi/

どちらもよく知られていますが、YLEのサイトでは記事の発音も聞ける他、難しい単語にはさらに簡単な表現で単語説明文を添えていたりと、フィンランド語学習者をかなり意識した作りになっていて、私もよくお世話になっています。

外国語を勉強するときは、教科書や文法書にばかり目がいきがち。
ところが、そういった教科書にはなかなか時事用語は出てきません。
そこで、上述の2つのサイトを参考にフィンランド語のニュースをときどき紹介していこうと思います。

フィンランドならではのニュースや、フィンランドで取り上げた日本のニュース、世界の情勢をフィンランド語で理解できる第一歩として、ぜひお役立て下さい。

※著作権の関係で、ニュース記事全文の訳を掲載することはできません。
 フィンランド語の記事全文を引用を示す「blockquote」タグを用いて掲載し、記事に出てきた単語リストを掲載する形で紹介していきます。

ちなみに、日本語で書かれたセルコキエリは主に「やさしい日本語」と表され、例えばNHKなども「やさしい日本語」でニュースを発信しています。
---
NHK NEWSWEB EASY-やさしい日本語のニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/easy/

>>フィンランド語のページに戻る