スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【カレリア語:ヴィエナ方言 文法】olla動詞(現在・肯定形)
●動詞olla 現在・肯定形

動詞ollaは「~です、~いる、ある」という意味をもち、いわゆる英語のbe動詞のような存在です。
ollaは不定詞と呼ばれる形で、辞書に掲載される形でもあるので辞書形とも呼ばれます。

カレリア語では、主語によって動詞が6つの形に変化します。
変化の仕方には規則がありますが、ollaに関しては不規則なところもあるのでそのまま覚えてしまった方がよいでしょう。
また、「主語に応じて動詞の形が異なる」ということは「動詞を見れば主語が判別できる」ことにもなるので、1人称と2人称の主語(mie, šie, myö, työ)は省略することが可能です。

人称代名詞、指示代名詞に呼応する動詞ollaの変化は以下の通りとなります。
olla動詞(現在・肯定形)

●私は~です

人称代名詞と動詞ollaを使うことで、「私は~です」という文章を作ることができます。
この表現で自分の名前や国籍、職業などの自己紹介ができます。

(Minä) olen Anni. /私はアンニです.
(Minä) olen karjalaini. /私はカレリア人です.
(Minä) olen opaštuja. /私は学生です.

(Minä) olen Hiroshi. /私はヒロシです.
(Minä) olen japanilaini. /私は日本人です.
(Minä) olen kiäntäjä. /私は翻訳家です.


>>【カレリア語:ヴィエナ方言 文法】INDEXに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。