オリンピック@フィンランド
街に集まる人々オリンピック閉会日。最後のメダルをかけてフィンランド中が盛り上がりました。
Jääkiekko/アイスホッケー(男子)の決勝。相手はお隣スウェーデン。どんな試合であろうと『スウェーデンには負けたくない』というフィンランド人。歴史的事情、なんて言ってるけど・・・。
ともあれ、そんなスウェーデンと金メダルをかけた試合。更に競技はフィンランド国民が愛してやまないアイスホッケー!朝から快晴、応援日和となったこの日ヘルシンキのマーケット広場にはたくさんの人が集まり、スクリーンの先の選手達へ声援を送りました。

第2ピリオド/Ville Peltonenのゴールでゲームは再びふりだしに先制点を見事に決めたフィンランド。そのまま波にのって攻めたい第2ピリオドで追いつかれ、更に逆転されてしまいます・・・がその30秒後にVille Peltonenが見事なゴール!再び点数は並びます。
勝敗を決めたのは第3ピリオド、開始わずか10秒でスウェーデンが得点。結局そのままスウェーデンが振り切る形となりました。

銀メダル今大会のフィンランドのメダル数は銀6つに銅3つの9メダル。残念ながら金メダルは獲得ならず。それでもアイスホッケーチームへの称賛はたえず、チームが帰国した後にはヘルシンキにてパレードが行われる予定です。

*画像:YLEフィンランド公共報道局HP(オリンピック特集)内より