【書籍】フィンランド語は猫の言葉
***
フィンランド語は猫の言葉(新装版)


著:稲垣美晴
発行元:猫の言葉社
価格:¥1,680(税込)
2008年4月発行

[商品詳細]
***

フィンランド好きには名の知れた稲垣美晴先生の『フィンランド語の猫の言葉』。
自分にとっても想い入れの深い作品のため、今更ながらご紹介。

『フィンランド語は猫の言葉』は1981年11月に文化出版局より出版されたのが初版。館野泉さんのピアノの音に魅せられフィンランドへ飛び込んでいった筆者の留学時代のエピソードが面白おかしく紹介され、またフィンランドの生活を紹介する本としても高い評価を受けています。

その後、文庫本化されながらもなかなか手に入らない”幻の本”としての存在になっていましたが、復刊を望む声に応え、筆者自らが猫の言葉社を設立、第1作として本書の新装版が出版されました。

新装版のカバーイラストはフィンランドでは有名な絵本作家マウリ・クンナスによるもの。
稲垣先生は数多くのクンナス絵本を日本に紹介しており、実際、フィンランドのことを何も知らない子供時代の私も稲垣先生の訳したクンナスの絵本で成長しました。

稲垣美晴先生は大学時代の恩師。
猫の言葉社と先生のこれからの活動にも期待してしまいます。

------------
【購入】
 猫の言葉社
 Amazon