Laskiaispulla/ラスキアイスプッラ
2月22日はLaskiaissunnuntai(ラスキアイススンヌンタイ)、謝肉祭期間中の日曜日です。

この期間中に食べられるフィンランドのお菓子Laskiaispulla(ラスキアイスプッラ)を食べながらのサウレサロンの様子をご報告しましたが、自分が焼いたラスキアイスプッラの写真を撮り忘れたので・・・写真はヘルシンキにある老喫茶、Ekberg(エクベルグ)で頂いたラスキアイスプッラです。

プッラ(フィンラドの代表的な菓子パン。カルダモンの香りについつい引き寄せられます☆)の中を少しくりぬいて、中にアーモンドペーストとホイップクリームをたっぷり詰め込んだ見た目もかわいく、ボリュームたっぷりなお菓子・・・ですが、お菓子とはいえパンなのでたっぷりクリームと一緒に頂くと結構お腹いっぱいになります。

昔はこのラスキアイネン中に甘いもの、美味しいものを食べたあと、"灰の水曜日(Tuhkakeskiviikko)"から7週間、イースターまでは断食期間に入りました。

さすがに断食の習慣はもうないですが、こういう美味しい文化が残ってくれるのは私にとっては嬉しいこと☆同じくこの日に食べられるHernekeitto(ヘルネケイット/グリンピースのスープ)も近々ご紹介したいと思います。