marimekko×カンテレ
marimekkoの新しいデザインが日本にも届きました。その名も"Kanteleen kutsu"、カレワラを題材にしたテキスタイルデザインにはカンテレも登場しています。

デザインを手がけたのは2008年よりマリメッコのデザイナーとして加わったサンナ・アンヌッカ(Sanna Annukka)。フィンランド人とイギリス人のハーフである彼女は、フィンランドの民族叙事詩"カレワラ"を愛すると共に、自分にフィンランド人の血が流れていることをとても誇りに思っています。

"Kanteleen kutsu(カンテレーン クッツ/カンテレの誘い)"は、カレワラの中の「主人公ヴァイナモイネンがカンテレを弾くと森の動物たち、植物たち、そして天までもがその音に聴き入った」といわれるワンシーンからインスピレーションを得て手がけられたもの。
カンテレの音に誘われ集まってきた森の動植物たちを生き生きと、そして大胆に描いたかわいらしいデザインです。

動物たちに紛れてカンテレもちゃんと描かれています。
どこだか分かります?
ほら、ここです。
(アップにすると画像が汚い・・・)

サンナの"カレワラコレクション"はmarimekkoを舞台にシリーズ化する様子で、カレワラ&カンテレ好きな私としては嬉しい限り。

デザイン・商品の詳細はマリメッコのHPにてご確認ください。