【お菓子】korvapuusti/コルヴァプースティ(シナモンロール)
korvapuusti/コルヴァプースティ(シナモンロール)「つぶれた耳」を意味するKorvapuusti。かもめ食堂の影響で、日本ではフィンランドのシナモンロールといえばこの形が定番になってきましたね。レシピも色々なところで紹介されています。

私はふだんフィンランド人の友人から教わったレシピを参考に作っていますが、やっぱり日本で作るとどうも勝手が違います。粉や水といった材料の性質も、温度・湿度といった環境も違うのだかたら当然なのですが。

全体的にしっとりしたプッラを焼きたいときは牛乳。
外側をカリっと、中をもっちりさせたいときはお水を。
気分によって変えてみたり。

日本に、そして自分に合うレシピは作りながら探すしかありませんね。