スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画】Musta jää/氷の仮面舞踏会
東京国立近代美術館フィルムセンターでは現在EUフィルムデーズが開催中。EU各国で近年公開された映画を一堂に上映する3週間、フィンランドからは『Musta jää/氷の仮面舞踏会』(2007)が紹介されています。

***
MUSTA JÄÄ /氷の仮面舞踏会
(110分・35mm・カラー)

些細なことから夫の浮気に気づいた美しい女医サーラは、まったく別人の精神科医になりすましその浮気相手に接近する。2008年ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。(上映協力:大阪ヨーロッパ映画祭)

製作年:2007年
監督:ペトリ・コトヴィカ

製作国:フィンランド
言語:フィンランド語
字幕:日本語、英語
***

ヘルシンキを舞台に、愛と友情に揺れる主人公を描いたちょっとメランコリックな作品。良くも悪くも「フィンランドっぽいなぁ」と感じました。

EUフィルムデーズ2009は6/20まで開催。
『Musta jää/氷の仮面舞踏会』も6/17(水)15:00~もう一度上映されます。

***
EU Film Days 2009

期間:5月29日~6月20日
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター
住所:東京都中央区京橋3-7-6
料金:
 一般・・・¥500
 学生、シニア・・・¥300
 小・中学生・・・¥100
 障害者・・・無料

上映作品、スケジュールはオフィシャルWebにてご確認ください。
http://www.eufilmdays.jp/
***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。