スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kalevalanpäivä/カレワラの日
naytakuva.jpg フィンランドの民族叙事詩『カレワラ』が一番最初に発行されたのが1835年。編纂者であるElias Lönnrot(エリアス・ロンルート)が前書きの言葉を記した日にちなんで、1979年より2月28日は【カレワラの日】、【フィンランド文化の日】と制定され国旗を掲げ国中で祝う旗日となりました。

日本でカレワラ研究の第一人者として長きに渡り活動されていた小泉保先生が昨年末に亡くなくなったという話を聞いたときは静かながら衝撃を受けました。

小泉先生はカレワラの訳本、関する書籍を多数遺されています。他の方の訳本も数種出版され、カレワラは日本でも大分親しまれるようになりました。

カレワラを愛し、生涯をその研究に注いだ偉大な先生へ
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。