スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【書籍】ブランドムック~marimekko 1951- 2010
ブランドムックって、あまり好きではありません。が、このブランドには弱い私・・・悔しいけれど、嬉しいです。

***
marimekko 1951- 2010


出版元:宝島社

※上記HP内より:
北欧・フィンランドからやってきた、マリメッコ公式ブランドムックが初登場!美しい柄を生み出すプリント工場、マリメッコで素敵に彩られたデザイナーのライフスタイルやブランドの歴史を現地総力取材。その力強くカラフルなデザインの魅力を大ボリュームで紹介します。もちろんファンにはたまらない新作カタログも充実しています。さらに極めつけは豪華付録。ブランドロゴ柄のトートバッグとポーチの2個セットは、肉厚キャンバス素材がポイントです。

目次:
マリメッコを巡るフィンランドの旅
marimekko――真っ白な国のカラフルなデザイン
 {PART.1} We love marimekko!
 {PART.2} マリメッコを生み出す“marimekko house”潜入記
  >>> プリント工場編
  >>> オフィス編
 {PART.3} マリメッコと共に歩むイソラ家を訪ねて
 {PART.4} 森の中のバッグ工場

marimekko の新作を着て過ごす!
加藤ローサとマリメッコの1日

マリメッコの成り立ちから現在まで――。
History vol.1 marimekko® 1951-2010 ブランドヒストリー

タサライタ×人気モデル7人
ボーダーLOVE!

色彩を操る“才能たち”のヒストリー
History vol.2 marimekko® のデザイナー列伝

7人のマリメッコ好きがお気に入りアイテムを紹介
わたしのmarimekko

ママと一緒に着たい!
キッズも大好き! マリメッコ

毎日持ちたい相棒たちをご紹介
marimekko バッグ&ポーチ大図鑑

これであなたもマリメッコマスター
マリメッコ検定

SHOP LIST
[商品詳細]

***

------------
【購入】
 宝島社
 Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。