スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【書籍】Puiden kansa/フィンランド 森の精霊と旅をする
フィンランドで発売され、その年の「もっとも美しい本賞」を受賞。フィンランドの文化に貢献したとして大統領から表彰を受けた写真集、『フィンランド・森の精霊と旅をする Tree People(原題:puiden kansa)』。神話の話やフィンランドの森と人の関わりなど、フィンランド人の深い心の歴史を描いた素敵な1冊です。

カンテレで柴田監督のトークショーイベントにも参加させて頂いたこともあり、日本語版は手元にあったのですが、どうしても欲しくなってフィンランドから取り寄せてしまいました。

「Puiden kansa」
英訳では「Tree People」とされていますが、"Kansa"は"人々"というよりは、"国民、その地に生きる人"といった意味が強い単語。森に生きる術を知る、フィンランド人たちを表すのに、適切な表現だと思います。

***
『フィンランド・森の精霊と旅をする Tree People』



日本発売元:
 http://www.asia-documentary.com/finland/
フィンランドサイト:
 http://www.puidenkansa.net/ALOITUS.html/
***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。