【書籍】ふしぎなボタン/Ihmeellinen nappi
***
ふしぎなボタン/Ihmeellinen nappi



文:ミルヤ・オルヴォラ
絵:サッラ・サヴォライネン
日本語訳:稲垣美晴
発行元:猫の言葉社
価格:¥1,575(税込)
2010年9月発行

[商品詳細]
***

サッラ・サヴォライネンの美しい色彩画は以前から大好きでした。 この「ふしぎなボタン」も原書を見たときからお気に入りの1冊だったので、大好きな稲垣先生の訳で多くの日本の子どもたちにも読まれることを嬉しく思います。

「生きているうちには、何かをうしなうことがあるかもしれないが、
必ず、また、何か新しい大切なものが手に入るものだよ」
(本書より)

美しいボタンをなくし、涙する王妃に王様が優しくかけた言葉には多くの人が共感されることでしょう。

訳者の稲垣美晴氏の働きかけにより、日本語版「ふしぎなボタン」の収益はフィンランドを中心に活動をされる左手のピアニスト、舘野泉氏の「左手の文庫」に寄付されます。
http://nekono-kotoba.com/2010/10/1235/

------------
【購入】
 猫の言葉社
 Amazon