スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【書籍】偽窓/Valeikkuna
***
偽窓/Valeikkuna

著者:Leena Krohn
    (レーナ・クルーン)
日本語訳:末延弘子
発行元:新評論
価格:¥1,890(税込)
2010年1月発行

[商品詳細]
***

「あなたの虚実の問いに哲学者が手頃な価格でお答えします」
アイソレーションタンクに浮かび、天井に描かれた騙し絵の円形天窓を眺めながら「私」は部屋を訪れたクライアントたちのカウンセリングを行う。

『彼らの現実も、「私」の夢も、主観的ではあるけれど、偽りではない。では、それらは何によってリアルとなり、何によって実在化するのか。そして、それらは定義できるのか。レーナ・クルーンがその認識の限界を問う。』(訳者:末延弘子)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。