【イベント】2012.02.26 「アルヴァル・アールトの魅力」
***
「アルヴァル・アールトの魅力」
 ~戦後のフィンランド建築~

日時:2012年2月26日(日)
時間:16:00~17:30(受付開始:15:30~)
場所:川口市メディアセブン プレゼンテーションスタジオ
住所:川口市川口1-1-1 キュポ・ラ 7F
    (川口市立中央図書館 上)
主催:NPO法人川口フィンランド協会
後援:川口市、社)埼玉建築士会川口支部、フィンランドセンター
料金:無料
定員:50名(要事前申込み)

【講演内容】
フィンランドは、第二次世界大戦後の著しい復興や、都市部への大規模な人口流入によって、工業都市社会へと変貌し、1950年代以降、フィンランド建築とデザインが世界的に脚光を浴びるようになりました。また、現在のフィンランドで建築行政を決定しているのは、良質な建築環境の創出とその保存の為の建築政策計画。
戦後から現代に至るフィンランド建築の発展や傾向についてフィンランド人講師ウッラ・キンヌネン女史がスライドを用いてわかりやすく紹介します。
(英語/日本語通訳 有)

講師:ウッラ・キンヌネン(Ulla Kinnunen)
トゥルク大学 ヨーロッパ民俗学修士卒。
アルヴァル・アールト財団に11年間勤務後、2011年5月に東京のフィンランドセンターの文化・コミュニケーションマネージャーとして着任。主な編著書に、「Inside the Villa Mairea: Art, Design and Interior Architecture (2010, Alvar Aalto Museum / Mairea Foundation)」, 「Ben Af Schulten and the Artek Tradition (2009, Alvar Aalto Museum / Foundation)」,「Aino Aalto (2004, Alvar Aalto Museum)」等がある。

【お申込み】
NPO法人川口フィンランド協会
FAX:048-224-1474
Email:yone3925@livedoor.com

【お問合せ】
担当:米竹明 理事長
TEL:090-8487-3583
***